実り大き北の大地とかち帯広会議 | 第36回全国会長研修会

◆研修会

◆コンセプト
 地域青年経済人として先導する組織の指導的役割を担う単会会長、次年度単会会長予定者が、地域経済を担うリーダーとしての資質の向上と意識の高揚を図るとともに、青年部の直面する課題等について意見交換を行い、次年度単会事業に反映するよう青年部組織の活性化と一層の充実に資する。
第36回全国会長研修会『自力本願(じりきほんがん)』~地域の未来の為に、今こそYEGわれらの情熱を!~実り大き北の大地「とかち帯広会議」では、日本全国から我々と思いを同じくするYEGメンバーにお集まりいただき、時代を担う青年経済人と共に学び、交流を深め、『自力本願』自らの力を信じ、自らの行動を示し、思いを同じくするべく全国の同士と、われらが地域の未来の指標のために、今!!「実り大き」未来への第一歩を切り開く会議とします。

 

◆分科会

◆第1分科会

◆テーマ
stand by me ~次年度につなぐ研修~
◆内容
 地域経済を担うリーダーとしての資質向上と意識の高揚を図り、青年経済人として、人としての原点を(基礎)を学ぶ場とする。
◆対象者
平成31年度
単会会長予定者
道府県連会長予定者
道府県連代表理事予定者
日本YEG出向予定者
◆会場
北海道ホテル
◆人数
計 480名

 

◆第2分科会

◆テーマ
passion of YEG ~ぶつけ合おう!パッショニストの熱いビジョンを!~
◆内容
 全国の平成30年度会長とともに本年度を振り返り、次年度へとつなげる場とする。
◆対象者
単会会長
道府県連会長
道府県連代表理事
日本YEG出向
◆会場
ホテル日航ノースランド帯広
◆人数
計 480名

 

◆第3分科会

◆テーマ
各地担当事務局員による研修、意見交換を行います。
◆内容
 日本YEG事務局よりYEGの現状について説明を行い、各地の事例発表を行った後に、グループディスカッションを行う。
◆対象者
各YEG担当事務局員
◆会場
ホテルグランテラス帯広
◆人数
計 410名

 

◆第4分科会-1

◆テーマ
地域の自信(地域の自信を学ぶ研修会)
◆内容
 廃業寸前の会社を引き継ぎ14年後に40年ぶりの増収増益へと導いた十勝バス株式会社。「地方創生YEG」~地方の路線バス会社が起こした全国初の奇跡~と題して倒産寸前の会社を再生させた道のり、改革や取組みを聞くことで自社企業の発展や地方創生を学ぶ研修を行います。はたしてバス業界の常識を覆し、「5年連続増収」を達成した十勝バス。“奇跡のバス会社”そういわれる背景にはなにがあるのか。その秘密に迫ります。
◆講師
十勝バス株式会社
代表取締社長 野村 文吾氏

◆開催日時
平成30年11月10日(土)
9:00~11:30
◆対象者
熱意ある会員
◆会場
帯広市民文化ホール小ホール
◆人数
計 200名
◆参加費
無料

 

◆第4分科会-2

◆テーマ
地域の魅力(地域の魅力を学ぶ研修会)
◆内容
 今十勝が元気になる為に仕掛けているグランピングという野遊びを通じてスノーピーク流のファンづくりに必要なノウハウや自社企業の発展のヒントをビルの屋上にてビルに囲まれた街中の異次元な空間の中でグランピングを体験して頂きます。焚き火を囲みながらワークを体験。※朝食をご用意しています。
◆開催日時
平成30年11月10日(土)
9:00~11:30
◆講師
㈱スノーピーク地方創生コンサルティング
代表取締役社長 後藤 健市氏

◆対象者
熱意ある会員
◆会場
かじのビル
◆人数
計 30名
◆参加費
3,000円

 

◆第4分科会-3

◆テーマ
地域の本物(地域にある本物を学ぶ研修)
◆内容
 リバティヒル広瀬牧場は、公園緑地帯である「帯広の森」を挟んで帯広市街地に隣接していますが、高台に位置しているので北に大雪山系、西に日高山脈を望めます。本当の十勝を感じる牧場で楽しみながら農業を知ってもらうために「十勝農楽校」と名称をつけ、本格的な酪農体験学習が出来るます。搾乳体験や乳製品つくりを通して命の大切さや食品になるまでの過程を知ることで、十勝の酪農を学ぶ。
◆開催日時
平成30年11月10日(土)
8:30~11:30
◆講師
広瀬牧場 十勝農楽校
代表 広瀬 文彦氏

◆対象者
熱意ある会員
◆会場
リバリティーヒル広瀬牧場
◆人数
計 30名
◆参加費
2,000円

 

第4分科会-4

◆テーマ
地域の願望(地域の願い(夢)を学ぶ研修)
◆内容
 BPCグランプリ事業である「真冬のマンゴー大作戦」の再生可能エネルギーを利用し、新たな発想で高付加価値を生み出す地方の取り組みを知ることで、地域が自力で発展するヒントを学びます。また、BPCグランプリ事業のその後を検証することができ、BPC事業の目的や意義を明確にすることが出来る。講演では十勝で真冬にマンゴーの収穫を成功させるまでの道のりや十勝に眠る資源の活用など、十勝の活性化への取組みを学ぶ。
◆講師
株式会社ノラワークスジャパン
代表取締役 中川 裕之氏

◆開催日時
平成30年11月10日(土)
9:00~11:30
◆対象者
熱意ある会員
◆会場
帯広市近郊及び帯広市民文化ホール
◆人数
計 20名
◆参加費
無料

 

◆全体研修

◆テーマ
「自力魂 続ける、宇宙への挑戦!」~失敗を乗り越え、ロケットに夢を乗せて~
◆内容
 十勝大樹町で民間の単独開発ロケットとして、国内初の宇宙空間到達を目指している宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ社」創業者の堀江貴文氏と、代表取締役の稲川貴大氏をお招きし、自社開発の小型ロケット「MOMO(モモ)」のコンセプトや失敗を経験しても続ける宇宙への挑戦についてご講演いただき、失敗から学び、困難を乗り越えるための具体的な取り組みを聞き、リーダーとしての資質向上、自社企業の発展のための一助となる研修とします。
◆講師
インターステラテクノロジズ株式会社
創業者    堀江 貴文氏

インターステラテクノロジズ株式会社
代表取締役  稲川 貴大氏

◆開催日時
平成30年11月 9日(金)
16:55~18:25
◆対象者
参加者全員
◆会場
帯広市民文化ホール 大ホール

 

とかち帯広会議FB

Facebook